乾燥肌が原因となるテカリ

何度皮脂取りをしてもテカリが出てきて悩んでいる方は、男女問わず多いようです。
テカる場所はやはりおでこや鼻の頭など、Tゾーン周辺が多いですね。
思春期などは、誰でも皮脂の分泌が盛んなので、テカリはある程度仕方ないことです。
しかし、大人になってまでテカるのはなぜなのでしょうか。

その原因は、自分の体質が脂性肌だからと思い込んでいる方がたくさんいます。
そういう場合も無くはないですが、実はある程度の年齢でのテカリは、乾燥肌が原因となっていることがよくあるのです。

一見カサカサの乾燥肌とあのギトギトしたテカリは結びつかないように思えるかもしれません。
しかし、乾燥肌というのは保水力の低下した肌のことを指すのです。
これは肌の水分量が足りないということですから、肌バリアもかなり低下した弱い状態といえます。
ですから、この弱い肌を守ろうとして過剰に皮脂が分泌されるという結果になってしまうのです。

思春期の頃は皮脂分泌が過剰なので、どれだけ洗顔しても脂取りをしてもいいのですが、乾燥肌が原因の場合、皮脂を取りすぎると余計に肌バリアが壊れて肌トラブルにつながってしまいます。
ですから、テカるのが気になる方は、まずしっかり保湿することが大切です。
保水力を高めるため、人気の乾燥肌化粧水のような基礎化粧品を詳しく解説しているサイトで、化粧水、乳液、クリームをしっかりつけるようにしてみましょう。